« 結局、できるようになる子って? | トップページ | 夏休みの学習は? その2 »

2017年8月 3日 (木)

夏休みの学習は?

普段、学校で授業のある状態での学習は、

あくまで定期考査のための学習になっているはずです。

 

定期考査のための学習とは、

テスト範囲になるところだけに集中して、

テストが終わると、その範囲だった内容をすっかり忘れ去るという学習ですね。

まるで、賽の河原の石積みであるかのような学習です。

 

高校入試に内申点という縛りがあるがために、

たいていの子は、こういう学習が勉強なんやと思いこんで、

いや、それが当たり前になっています。

 

せっかく学校の授業のない夏休みです。

この夏休みは、学力の上がる学習をしてみませんか。

 

まず第一には、「間違いを見つめる習慣」をつけましょう。

間違った問題に注目するワケです。

もうある程度、ワークの宿題は終わってきているはずです。

今日、今、このタイミングからやるのがいいのです。

 

間違えた問題を見て、

自分はなぜ間違えたのか、

なぜそれが正解なのか、

次に間違えないためには、どうしたらいいか、

そういったことを考えるのです。

 

間違いを見つめる習慣がついていない子は、

問題をじっくり読む習慣、

分かろうとじっくり考える習慣、

こういったものはありません。

 

社会が必要とする人は、

「自分の頭で考えられる人」なのです。

 

生徒、学生といった身分の間に、つけるべき習慣でもあります。

 

 

« 結局、できるようになる子って? | トップページ | 夏休みの学習は? その2 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598184/65615063

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの学習は?:

« 結局、できるようになる子って? | トップページ | 夏休みの学習は? その2 »