« オープン・ハイスクールの見どころはココじゃないですか? | トップページ | 夏休みの学習は? »

2017年8月 2日 (水)

結局、できるようになる子って?

勉強することについて、明快に目的を持っている子は、

確実に、できるようになりますが、なかなか、そういう子はいません。

「将来~になりたいねん」と、小中学生の間に言っていたことと、

その後、実際に就いている職は、違っているのが普通ではないでしょうか。

 

小中学生に限って言うと、明快な目的がなくても、できるようになる子はいます。

そして、そういう子には特徴があるものです。

塾の人を10年以上やっているなら、誰でも気づいているんじゃないでしょうか。

以下、それをあげてみると

 

①人の話を聞ける

②礼儀作法を守ることができる

③時間を守ることができる

④ネガティブな言葉を口にすることがない

⑤ズルをしない

⑥人のせいにしない

⑦物事に真面目に、真剣に取り組むことができる

⑧物を大事に扱うことができる

 

まだまだ他にもありそうですが、

今、軽く考えてみても、これだけのことがあげられます。

 

考えてみれば、各項目とも、全て、小学生時代に身につけておくべき“躾”ですよね。

 

そして、これらが身についていれば、社会に出ても必要とされる人になるんじゃないでしょうか。

 

夏休み中です。「ダラダラしとかんと、勉強し~や」とか「宿題ちゃんとやってんの」とか、

毎日、子どもたちに言っているかもしれません。

学校がない今、ふれあう時間も、普段より多いと思います。

上記のことが身についているか、今一度、子どもたちを観察してもいいかもしれません。

 

« オープン・ハイスクールの見どころはココじゃないですか? | トップページ | 夏休みの学習は? »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598184/65611776

この記事へのトラックバック一覧です: 結局、できるようになる子って?:

« オープン・ハイスクールの見どころはココじゃないですか? | トップページ | 夏休みの学習は? »