« “アタリマエ”の基準 | トップページ | 今年の就職活動も終盤を迎えていますね »

2017年8月 8日 (火)

夏休みで時間があるからこそ

普段、学校がある時と違い、勉強時間の確保することは楽ですよね、夏休みは。

時間があることによって、かえって精度が下がってませんか?

「何か勉強やったような、やらんかったような?」で、一日が過ぎて行ってませんか?

「何かあせってもて、全然集中でけへん」とか、言い訳を考えてませんか?

「何したらええんか分からへんし」と、自分以外の何かのせいにしてませんか?

 

多くの受験生、たぶん同級生の7割くらいは、そんなことを毎日繰り返してるんとちゃうかな。

 

そこで、ちょっと修正していきたいな、と思うなら、

時間があるときこそ、「今を濃く過ごそう!」と思ってやってみたらどうやろか。

ものすごく抽象的やから、何のことか分からへんかもしれへんけど、

何か、ヤル気が出るような気がしませんか?

 

今している問題がテストに出たら、必ず正解できるんか?

今日は、何をどれだけやれるようになったんか?

今日の自分に満足したんか?

今日やる、目の前の勉強は、今この場で覚えるでっ!って、やったんか?

そういうところから、

今日という一日を、100%以上の力をもって使うことが出来たか?

そういう部分に意識を向けていったらどうやろか。

 

今日は怠けたとか、やり切れなかったというなら、

そういった日は、それを自分で認め、

必ず次の日はそうならないように反省するようにしたらいいんじゃないやろか。

« “アタリマエ”の基準 | トップページ | 今年の就職活動も終盤を迎えていますね »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598184/65638362

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みで時間があるからこそ:

« “アタリマエ”の基準 | トップページ | 今年の就職活動も終盤を迎えていますね »