« あなたは何年前にもどりたい? | トップページ | 中1英作文です 3年生もチャレンジしてみよう »

2017年8月12日 (土)

周囲に良い影響を与える子ども

親の願いは、“子どもに幸せになって欲しい”ということですよね。

それを若干詳しく言えば、やりがいのある仕事を持ち、周囲から必要とされ、自立し、生きて行く。

こういうことではないでしょうか。

 

夏休み、子どもたちと触れ合う時間も多いと思います。

“自分のところの子は、周りの子たちに良い影響を与えているのか”

こういう視点で見てみてはどうでしょう?

 

その子がいることで、その場が居心地のいい場所になる。

わが子が、そういう存在だとうれしいと思いませんか?

 

子育ては、わが子のためだけのものではありません。

子どもには、その子が影響を与えている世界があります。

 

関わるべきではない人というのは、どの集団にも一定数いるでしょうが、

そういう人にはなって欲しくないですよね。

 

自己犠牲をしなさいというのではありません。

その子の自然な振る舞いが良い影響を周りに与える、

そういう子が増えてくると、地域、国も良くなってくるのではないでしょうか。

 

住む地域、国がいいかどうかは、そこに属する人たちで決まるのですから。

 

« あなたは何年前にもどりたい? | トップページ | 中1英作文です 3年生もチャレンジしてみよう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598184/65654487

この記事へのトラックバック一覧です: 周囲に良い影響を与える子ども:

« あなたは何年前にもどりたい? | トップページ | 中1英作文です 3年生もチャレンジしてみよう »