無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 武士道の道徳法則 | トップページ | 精神的成長ができない人の特徴 »

2017年3月10日 (金)

新年度に入るし、「努力ができる人」になっていきませんか?

ちょっと努力を始めると、「努力せんとあかんねんけど…」「けど、なかなかでけへんねん」

って感じになっちゃうことってないですか?

 

「何のためにするのか」を理解していても、必要性は十分に分かっていても続けられない。

それは、「努力する」ということについて、勘違いしてるのかもしれません。

歯を食いしばってすることが努力なのではありません。

 

新年度も近くなってきたことですし、「努力できない人」「努力が続かない人」

は、「努力できる人」に変わるチャンスです。努力について、考えてみませんか?

 

その1 「努力できる人」へは、“やり方”“継続できる方法”を考える

どうすれば楽に続けられるかを考えることから、続けられる仕組みを作っていきましょう。

することを、「いつ」、「どこで」、「どのように」、「何時までにする」

という計画を作ってしまうのも一手ですね。

 

その2 「努力できる人」へは、“続けられる環境”をつくる

学習しやすい環境、続けやすい環境、集中できる環境、

これらを自分で作るのです。場所もそうですし、

学習なら、学習の話ができる仲間を作るとかもアリです。

 

その3 「努力できる人」へは、結果ではなく、“そこに至る過程を重視”

結果よりも、続けられたかどうか、に焦点をあてましょう。

続けられる自分を作り上げていく気持ちを重視するのです。

 

その4 「努力できる人」へは、努力を、単なる習慣にしてしまう

継続できる方法、続けられる環境、過程を重視していくと、

単なる習慣になります。そうすれば、歯磨きと同じく、「やらなきゃ気持ち悪い」

という感じになってきます。「いつものことをしてるだけ」ってことですね。

 

その5 「努力できる人」へは、日々、自分は何ができるようになったか確認する

その日、その日の課題をしていると、何かが身についているか、

何かができているはずです。それを再確認して、自分の成長を確かめるワケです。

人は、何が嬉しいって、成長することほど嬉しいモノはないのです。

 

 

「努力できる人」っていうのは「続けられる人」です。

考え方をちょっと変えるだけで、誰でも変化できます!

 

« 武士道の道徳法則 | トップページ | 精神的成長ができない人の特徴 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598184/64996476

この記事へのトラックバック一覧です: 新年度に入るし、「努力ができる人」になっていきませんか?:

« 武士道の道徳法則 | トップページ | 精神的成長ができない人の特徴 »