« もうすぐ夏休み… | トップページ | 新学年の内容で気分も新たに、授業を体験してみませんか? »

2017年2月 7日 (火)

学習を何のためにするのか?目的の設定は大事です

春が近くなり、新学年に進級、新しい学校に進学という時期が近づいてきました。
この時期、今一度、学習の目的について考えてみませんか?

自分の人生を自分の力で歩んでいける人になること。
つまり、社会で必要とされ、頼りにされる人になることですね。
「あなたがいて良かった」「あなたじゃないとダメなんだ」と言われる人と
言ってもいいかも知れません。
これを、子どもたちに、親は願っているのではないでしょうか。

そのためには、知識、技術を身につつけること、そして、
身につけた知識、技術を生かすための、コミュニケーション能力、
リーダーシップの能力、情報を取捨選択する能力、問題解決能力、
といったものを鍛えておく必要もあるでしょう。

では、それらを、いつ身につけるべきか、というと、
基礎的なことは、当然、学校に通っている間ということになります。

学習の目的はここにあるワケです。
学習を通して、これらを身につけていくのです。
まず、上記のことを学習をする目的として設定してはどうでしょうか。

では、どうやれば、自分の人生を自分の力で歩んでいける人になれるのか?ですが、
小学生から中学1年生の間は、まず、”努力できる人になる”ことを目的にしましょう。
もちろん、中学2年生、3年生であっても、努力できない人は、
ここをスタートラインにすべきです。

学習により、言語能力、幅広い知識、問題を解決する筋道を知ること、
自分の命である時間の有効な使い方、忍耐力、様々なモノが身につきます。

しかし、まず、第一に必要なのは”努力すること”なのです。
努力なくして、何かが身につくことはありません。

問題をろくに見ず、いい加減に答えを書く。
分からないといってすぐにあきらめる。
一目見ただけで、問題をすること自体を投げてしまう。
テストがあっても準備しない。
こういったことが習慣化してしまっては、なかなか修正できません。

何かを身につけるというのは、初めは、
分からないとか、できない等、苦痛を感じます。
だから、すぐに逃げ出したくなります。

目的を持たず、何となくやっていると、
何のためにやっているのか分からないので、頑張れません。
人は何をするにも、目的ありきなのです。

まず目的をしっかり、”努力できる人になるんだ”ということに置き、
そのために、努力をする練習をしているんだと思いつつ学習をしましょう。

« もうすぐ夏休み… | トップページ | 新学年の内容で気分も新たに、授業を体験してみませんか? »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598184/64863719

この記事へのトラックバック一覧です: 学習を何のためにするのか?目的の設定は大事です:

« もうすぐ夏休み… | トップページ | 新学年の内容で気分も新たに、授業を体験してみませんか? »