無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 結局、どういう塾やねん編 | トップページ | 頭が良いって? »

2017年2月24日 (金)

じゃあ、どんな授業をしてるねん?

算数・数学は”イメージと工夫”です。

忘れないため

楽しむため

確実に志望校に合格するため

には、”イメージと工夫”でしょう。

 

 

”イメージ”といえば、映像、画像ですね。

ビジュアル的につかまないと、人間分かったような気がしません。

腑に落ちないんです。

 

 

英語で「ジラフ」は「キリン」です。って聞くと、

キリンの映像が頭の中に出てきませんか?

「ジラフ」ということばと、キリンの映像がリンクして、

「ジラフ」=「キリン」の式が頭のなかでつながるのです。

理解は、映像、画像を経由しないとイカンわけです。

 

 

ちなみに「ジラフ」は、スウェーデン製の軍用対空レーダーの名でもあります。

「軍用対空レーダー」の映像が頭に出てきましたか?

普通、出てきませんよね。

頭の中にイメージができていなければ、ハッキリ「分かった!」って感じません。

「あ~そうなん」でオワリです。

 

 

京大へ行くあたりの子たちは、小学生の頃から、なぜかこの頭の働きができる

ようです。もちろん、後天的に、練習を積んで、できるようになって行く子もいます。

 

 

文章題を読む→それが映像として分かる→関係がハッキリするから立式できる

→サクッと解答が出る

こんな感じでしょうか。

この映像化が楽しいんです。

 

 

ちなみに、小学生で結構まざってしまうのが、

円周の出し方、円の面積の出し方、なんかですが、

円周=直径×3.14   円の面積=半径×半径×3.14 ですよね。

 

小学生の間は、単元が変わると全然出てこなくなるので、

久しぶりに登場すると、円の問題で、

「直径掛けるやったっけ?半径×半径?」ってなる子は、割とおります。

 

3.14倍というのは誰も忘れないので、

何の3.14倍なのか?

円周は線! 線だから線の3.14倍! その線とは直径!

面積は広さ! 何かの広さの3.14倍! 半径×半径という正方形の広さ!

ということをビジュアル的に理解しておけば、

忘れにくくなります。

 

 

中学生で言うと、中3で、球の表面積、球の体積なんか、

スパッと忘れてる子は、半分以上じゃないでしょうか。

 

高校生になると、公式がハンパなく多くなります。

特に三角比、三角関数なんか多いですよね。

 

「公式なんかは使ってる間に分かる、使えるようになる」という意見もあります。

確かにそれは正しいのですが、問題は”忘れること”なんです。

忘れないようにするためには、画像(グラフや図ですね)とリンクさせて理解し、

使える知識にしておかないとダメなんです。 

 

“忘れない”

“使える知識”

“楽しめるようになる”

“正解する”

授業は、こうじゃないとイカンと思っています。

« 結局、どういう塾やねん編 | トップページ | 頭が良いって? »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598184/64934666

この記事へのトラックバック一覧です: じゃあ、どんな授業をしてるねん?:

« 結局、どういう塾やねん編 | トップページ | 頭が良いって? »